導入事例紹介

なの花交通バス株式会社様

2019.03.06
ATIS on Cloud
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

○円滑な走行に役立つ情報が一画面で確認でき、瞬時に的確なルートを判断

・画面上に、渋滞傾向、IC区間またはJCT間毎の所要時間、事故有無、規制有無、規制内容と原因、カメラ映像の情報が集約されており、知りたい情報が瞬時に把握できる。

・渋滞ポイントの様子が動画または静止画で見えるので、混雑状況と車の流れ具合を瞬時に把握できる。

・運行管理者からドライバーに向けて、無線でリアルタイムの的確なルート指示を出したり、ドライバー自身の運転判断材料として非常に役立っている。

・車線毎の規制情報が提供されるので、ドライバーに予め車線変更の指示を送ることができ、運転が場当たり的にならず、円滑な走行に役立っている。

・ドライバーから「今すぐ現在地周辺の状況を知りたい」と連絡を受けても、ドライバーを待たせることなく、その場でやりとりが完結するので大変助かっている。

○IC間の所要時間が把握できるマップを活用

・観光バスの乗客に予定より遅れているなどのアナウンスをすることができ、顧客満足度と信頼度向上につながっている。

○最新の渋滞状況、天候や路面状況を映像で把握できる

・目的地や通過ポイントの天候状況を映像で確認し、迂回などの措置をとれた。

・出発前のドライバーに、最新の渋滞状況、目的地までの天候と路面状況をカメラ映像を見て伝えることができ、ドライバーたちが、降雪に備えてチェーンを準備しておこうと考えるようになる等、ドライバーの心構えにもつながるようになった。

取材にご協力頂いた
統括運行管理部長 浦川様

会社概要

【社名】
なの花交通バス株式会社

【創立】
平成11年1月

【事業内容】
一般貸切旅客自動車運送事業(関自旅1第1900号)
一般乗合旅客自動車運送事業(関自旅1第952号)
特定旅客自動車運送業 旅行業(千葉県知事登録2-773号)

【車輛数】
大型車38輌【内、リフト付きバス1輌
中型車 2輌
小型車15輌【内、コミューターバス2輌】
(平成28年4月1日現在)

【所在地】
千葉県佐倉市城内町247-1
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
一覧へ戻る
Copyright(c) 2017 ATIS CORPORATION.