導入事例紹介

川崎宇部生コンクリート様

2018.05.21
iGPS on NET
Share on Facebook11Share on Google+0Tweet about this on Twitter
<ご利用方法>
運行管理者が専用モニターで交通情報を加味した車両状況を確認し、IP無線でドライバーに的確に伝達

「iGPS on NET」を使って良かったポイント

・以前に使っていたIP無線機と比較しても「iGPS on NET」はリーズナブルである。

・車両位置情報更新、ソフトウェア操作などの動作が早いのが良い。

・ iGPSonNET導入した事で、現在地状況をドライバーに聞かなくてもわかる為、期待以上に業務効率UPに繋がっている。

・15秒単位で車両位置がわかる為、コンクリートミキサー車の配車運行バランス調整がとりやすくなった。

・ダンプやタンクローリーなどは特に路上待機がNGのため、配車位置列が一目でわかる「iGPS on NET」を使うことで、無線での運行調整がしやすくなった。

・リアルタイムに道路の混雑状況がわかる地図に車両の位置が表示される為、通常ルートが混んでいる場合、迂回ルートをドライバーに伝えることができて便利である。

・道路状況により配送遅延が発生した場合、車両の位置や、どこが混んでいるなどを現場(お客様)にタイムリーに伝えることができている。今までは「無線であと5分でつくと思います」⇒5分後にお客様から「まだこない」との連絡があったが、「iGPS on NET」を導入してからは、お客様からのこのような連絡は発生していない。

取材にご協力頂いた
業務部の白井様(左)、田代次長(右)

会社概要

【社名】
川崎宇部生コンクリ-ト株式会社

【創立】
昭和44年9月

【営業品目】
生コンクリ-トの製造・販売

【所在地】
神奈川県川崎市川崎区港町7-11
Share on Facebook11Share on Google+0Tweet about this on Twitter
一覧へ戻る
Copyright(c) 2017 ATIS CORPORATION.